上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.28 タイトルなし
ごめん、ネバギバ☆
タイトルパクりました(笑)

今日(昨日?)、2年以上ずっと思い続けていた人が結婚したということを知りました。
彼女がいるのを知って好きになって、やっぱ耐えれなくて別れたけど、結局元に戻った元カレ?です。
八戸に来たのも、1番大きな理由は彼から決別するため。
彼女がいる人を思い続けても報われないから、新しい出会いを見つけるため。
(彼にその理由を伝えて以降、やよいが俺を捨てた、と言いやがりますが笑)

前々から彼女と結婚することは知っていたし、
そのうえで好きだった。
そのうえで、彼を愛した。

去年別れるときは、「お互い幸せになろうね」と抱き合って…。

約束通り、彼は幸せになったみたい。
私はと言えば、引きずったままろくな恋愛もできずにいました。

今日事実を知って、すごくショックだった。
結婚したという事実よりも、
「本人の口から、その事実を教えてもらえなかったこと」に。
ものすごくショックで、ものすごく悲しかった。

あたしが好きだと知ってるのになんでかな?
少し…裏切られた気持ち。
結婚するのは予想していたし、
ある程度覚悟はあった。
あの約束がある以上、あたしにはちゃんと教えてくれるもんだと思ってたけど…。
違ったみたい。

多分、1番の理由はあたしが泣くから、なんだと思うけど(笑)

うん。
なんだか吹っ切れそう。
2年以上という時間は決して短くないし、22歳だったあたしも25歳。
31歳だったあなたも34歳。

あなたと一緒に過ごした時間は、決して長くはないそのうちの1年と少し。
いっぱい楽しかった。
いっぱい幸せをくれた。

でも、たとえ泣いちゃうとしても、あたしはあなたからちゃんと聞きたかったんだよ?
「約束通り、幸せになったよ」
それだけでもいい。
なんで…教えてくれなかったの…?

なんだか今、100年の恋も覚めた感じです(笑)
まだ少し…引きずるんだろうけど、
今日ここで決別宣言。
今日からあなたは、あたしが過去に好きだった人。

お互い、幸せになろうね?
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。